2016北信越ビーチサッカーリーグ・プレ大会実施要項

 

1.名 称       2016北信越ビーチサッカーリーグ・プレ大会

2.主 催       北信越ビーチサッカー連盟

3.主 管       北信越ビーチサッカー連盟

4.後 援       一般財団法人 日本ビーチサッカー連盟

5日 程       2016424日(日),2016724日(日)

6.会 場       森と水のアウトドア体験広場(長野県上伊那郡宮田村)

        徳光海水浴場(石川県白山市)

7.参加資格

2016年度公益財団法人日本サッカー協会(以下「本協会」という。)に加盟したチーム(準加盟チームを含む。)に所属している選手により、本リーグのために構成されたチーム。

2016年度一般財団法人日本ビーチサッカー連盟加盟(以下「本連盟」という。)しているチーム(別紙参照)。

③前項のチームに所属した者であること。男女の性別は問わない。

1チームあたり3名までの外国籍選手の登録を認める。ただし、出入国管理および難民認定法に定める在留資格を取得している者とする。

⑤選手および役員は、本リーグにおいて複数のチームで参加できない。

8.参加チーム

pele de laco niigata/BSFusionFusionアカデミー(以上 新潟県)

信州ビーチサッカーファミリー(長野県) 計4チーム。

9.大会形式

基本的に全チームによる1回戦総当たりリーグ戦を行う。

リーグ順位は勝点の多いチームを上位とする。勝点は、勝ち3、引分け1、負け0とする。

ただし、勝点合計が同じ場合には、以下の順序により順位を決定する

(1) 当該チーム内の対戦成績

(2) 当該チーム内の得失点差

(3) 当該チーム内の総得点数

(4) グループ内の総得失点差

(5) グループ内の総得点数

(6) 下記に基づく警告、退場のポイントがより少ないチーム

(ア)警告1回           1ポイント

(イ)警告2回による退場1回    3ポイント

(ウ)退場1回           3ポイント

(エ)警告1回に続く退場1回    4ポイント

(7) PK

10競技規則 

本協会制定の「ビーチサッカー競技規則2013」及び「通達」による。

http://www.jfa.jp/documents/#l6 )

11.競技会規定

以下の項目については、本リーグで規定する

①ピッチサイズ:原則として37m×26m

②使用球 : ビーチサッカー専用ボール( 5号球)

③競技者の数

1) 競技者の数:5

2) 交代要員の数:7名以内

3) ピッチ上でプレイできる外国籍選手の数:2

④チーム役員の数

3名以内

⑤ユニフォーム

(ア)ユニフォームはシャツ、ショーツを原則とし、シューズの着用はできない。 

火傷等への対応などを考慮し、ストッキング、ソックスの着用を「サポーター類等「保護用具として」必要に応じて認める。

(イ)チームのユニフォームのうち、シャツの色彩は審判員が通常着用する黒色と明確に判別しうるものでなければならない。

(ウ) シャツには袖がついていなければならない。

(エ) フィールドプレーヤー、ゴールキーパーともに正副2通りのユニフォームが必要である。

(オ) フィールドプレーヤーとして試合に登録された選手がゴールキーパーに代わる場合、その試合でゴールキーパーが着用するシャツと同一の色彩および同一のデザインで、かつ自分自身の背番号のついたものを着用すること。

(カ)シャツの前面、背面に参加申込書に登録した背番号を付けること。ショーツにも選手番号を付けることが望ましい。選手番号は服地と明確に区別し得る色彩であり、かつ判別が容易なサイズのものでなければならない。

(キ)選手番号については1から99までの整数とし、0は認めない。必ず本大会の参加申込書に記載された選手固有番号を付けること。

(ク)ユニフォームの広告表示については、本協会の承認を受けている場合のみこれを認める。ただし、ユニフォーム広告表示による生じる会場等への広告掲出料等の経費は当該チームにて負担すること。

(ケ)その他のユニフォームに関する事項は本協会のユニフォーム規定に則る。

⑥試合時間

原則として次によるものとする。

30分間(15分×2ピリオド)のプレーイング

・ピリオド間のインターバル:5分間

⑦試合の勝者を決定する方法(競技時間内に勝敗が決しない場合)

引き分け

⑧順位の決定

大会形式により決定する。

⑨審判員

帯同審判員を基本とする (参加チームは、本協会公認審判取得が本連盟では義務付けられている)。

12.懲 罰

①本大会期間中に警告を2回受けた選手は次の1試合に出場できない。

②本大会において退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できず、それ以降の処置については本大会で規律・フェアプレー委員会を設置しここで決定する。 

13.参加申込

① 参加申込書に記載しうる人員は、1チームあたり7名以上とし上限を設けない。各試合は4名を下回った場合には試合が成立しなくなることに留意すること。また北信越大会においては、選手の上限は15 名とされ、県大会から北信越大会に向けての選手追加は3名が上限となる見込み。

② 当日受付にてメンバーの追加。変更を認める。

③ 参加チームは所定の参加申し込み用紙(データ形式)に必要事項を入力の上、大会事務局宛にデータを送信すること。また指定口座宛に大会参加費を入金すること。期日は別に定める。

④ 申込先(申込時の注意事項)

E-mail naritak@adm.h.u-tokyo.ac.jp

(注意事項) 

E-mailの送信の際は件名を【北信越ビーチサッカーリーグ】と記載すること。

連絡先(平日):TEL03-5800-9626,携帯:090-9682-4639(担当:成田和彦) 

⑤ 申込期限 2016421日(木)1700分必着

14.参加料

30,000円(うち、20,000は、一般財団法人 日本ビーチサッカー連盟年間加盟登録料)

②振込期限 2016422日(金)

③振込先 ゆうちょ銀行 

【店名】〇一八(ゼロイチハチ)

【店番】018

【口座番号】9559675

15.表彰

①優勝チームに賞状を授与する。 

②優勝チームには、全国大会予選となる第2BeachSoccer地域リーグチャンピオンシップ((土・日)明石市大蔵海岸(兵庫県明石市大蔵海岸通2-11))への参加の権利と義務が生じるものとする(全国大会:2016111213日 兵庫県明石市)。

16.経費

大会参加にあたって必要となる各チームの経費については、チームで負担するものとする。

17.組合せ

試合の組合せ(順番)は、試合前の抽選で決定する。

18代表者会議

開催日毎に第1試合開始1時間前に大会会場本部にて行う。 

19.傷害補償

チームの責任において、傷害保険等に加入していること。

20.その他

① 大会の詳細については、参加チームに追って連絡する。 

② 大会期間中は、主催者の責任で病院等への連絡までを行う。大会に参加する選手は、必ず保険証または保険証のコピーを持参すること。

③ 試合が一方のチームの責に帰すべき事由により開催不能または中止となった場合には、その帰責事由のあるチームは05またはその時点でスコアがそれ以上であればそのスコアで敗戦したものとみなす。