2016北信越ビーチサッカーリーグ・プレ大会規約

 

1  このリーグは北信越ビーチサッカーリーグ(以下「本リーグ」という。)と称する。

2  本リーグは、北信越ビーチサッカー連盟(以下「本連盟」という。)の管理下で運営され、北信越サッカー協会の監理を受ける。

3 本リーグの事務所は、本リーグの運営委員長の勤務先または自宅に置く。

4  本リーグは公益財団法人日本サッカー協会(以下「JFA」という。)登録選手がリーグを通じて、北信越地域のサッカーの水準の向上・普及及び振興と相互の親睦を深めることを目的として行う。

5  前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1) 本リーグを開催し、総当たりリーグ戦を行う。

(2) 必要に応じ、順位決定、入替戦及び昇降格のためのトーナメント試合を行う。

6  このリーグは次のように組織構成される。

(1) このリーグはJFAに加盟登録したチーム(準加盟チームを含む)に所属している選手により、本大会のために構成されたチームによって構成される。

(2) 運営上、必要に応じ本リーグを若干数のブロック又は地区に分ける場合もある。

7  このリーグに登録されるチーム及び選手の資格は次の通りとする。

(1) リーグ戦開催時点でJFAに加盟登録したチーム(準加盟チームを含む)に所属している選手により、本大会のために構成されたチーム。

(2) 各チームのメンバーは本リーグの他チームに登録されていない選手で構成すること。(二重登録の禁止)

(3) 選手追加登録は、期限を設けない。

(4) 選手の移籍は、年度内自由に行うことができる。

(5) 選手の資格に疑義が生じた時は、本リーグ運営委員会で審議決定する。

8  このリーグの登録について

(1) 各チームのリーグへの登録選手は前項の資格を有する選手で構成されるものとする。

(2) 各チームの本拠地は北信越地域にあり、所属の県を明確にすること。

(3) 外国籍選手は3名以下であること(外国籍選手は日本協会の外国籍登録資格審査をパスしていること)。

(4) 外国籍選手が3名以上の場合は、準加盟チームとして加盟を認め、常に日本語を理解できる役員(連絡者)の帯同を義務付ける。

(5) リーグの運営委員会は、リーグ戦開始前にメンバーの参加資格認定を行うこと。 

(6) 登録人数は7名以上とする。

(7) 選手登録については、背番号を固定しない。

9  本リーグには、運営委員会を設ける。

(1) 運営委員会は本リーグ所属チームの代表者又は北信越ビーチサッカー連盟理事で構成する。

(2) リーグ運営委員長及び副委員長は本連盟理事長及び副理事長とする。

運営委員長は各リーグを代表し、北信越サッカー協会フットサル委員会(以下「フットサル委員会」という。)に参画し、リーグの統括を行う。

(3) この運営委員会の任期は1年とする。

(4) 運営委員会は、委員長が招集し議長となる。ただし運営委員の1/3以上が会議理由を示して請求した時は、運営委員長は遅滞なくこれを招集しなくてはならない。

10 リーグの経費は次の通りとする。

(1) リーグの収入は、加盟チームの分担金及びその他の収入。

(2) 支出は、リーグの運営にかかわる経費。

(3) 運営委員長は、収支の予算案及び決算を作成し、フットサル委員会に提出する。

11 この規約の改廃は、北信越ビーチサッカー連盟理事会の議決に基づき決定する。

12 本リーグは、この規約に基づいて運営する。